とんかつ めぐろ

外食での楽しみのひとつに、「とんかつ」 があります。

 

 

 

以前 都内に住んで居る頃、よく通ったお店で目黒駅前にある 「とんかつ とんき

かなりお気に入りの店になりまして店内の様子が隅々まで分かるほど通いました。

 

 

トンカツ屋さんでの楽しみには、

①お米が美味しく食べれる。

②キャベツが沢山食べれる。

③豚汁が店により個性的で楽しめる。

④トンカツの肉質と衣のバランス

基本的なのですが一つ一つが簡単には完成できないと思います。

 

目黒の「とんかつ とんき」に夢中になったのにも 理由がありました。

まず、店内に入ってすぐさまオーダーをしますが出来上がるまで約20分かかるので

お席に案内される前に待合に待機しなければなりません。

 

その待ち合う場所に、順番に座るのではなく個々が勝手な場所に座るのですが

決して受付担当してもらった人が順番を間違わずにお席まで誘導してもらえるのです。

この神業ともいえるワザがスゴイです! (何かメモしてます)

 

店内は、白木カウンターのみ20名弱が座れるオープンキッチン

いつもほぼ満席状態なのですが決してお客様を不愉快な気分にさせません。

オープンキッチンなので配膳される間 スタッフさんの調理、

動きが良く見え退屈なしです。

 

スタッフの方は、20名弱いられて無駄口を発さずに連携プレーのように

仕事を淡々と進めるのが これまた気持ちイイです。

 

そして、食べている最中もスタッフさんがごはん、キャベツ、お茶の

お替りするタイミングを 常にお客様に目を向けていて

こちらから声をかける必要ない位スパッ、サクッと動いて思わず関心... 

 

さすが創業が長いお店で本当のサービスをよく熟受されていて勉強が出来ます。

ある日 岡谷に帰る時偶然、特急あずさ車内で旅行に行く途中の女将さんに遭遇して話し込んだりした思いがある処です。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、南松本にも「とんかつ とんき」に

以前いらしただろうと思われる方の独立されたであろうお店があります。

 

 

とんかつ めぐろ」というお店

この「めぐろ」という名前がまず とんきがある目黒を示しているのではと思われます。

 

過去にこのお店には何度か来てますが、今回男性3名と女性2名で行きました。

店内の様子.jpg

ここも調理が見えるオープンキッチン

ここも待つこと約20分...

ロースかつ.jpg

これがロースかつ定食!

何の変哲もないように見えてもボクは、少し気持ちアガリます。

「とんき」と違うものは付け添えのトマトがオレンジになって

食器、湯のみ、割り箸まで全く同じです。

ロース.jpg

ソースは、初めから少しかかってます。。

ごはん.jpg豚汁.jpg

つややかな御飯、そして謎の葉が浮くあっさり味な豚汁

御飯は、もちろんガス直火炊き後 お室に入っていて

お茶碗には、ごはんつぶが付きません

ロース2.jpg

縦切り?横切り?どちらがそうなのかわかりませんが、

ここも食べやすく縦横に切られています。

持ちあげ.jpg

衣は、薄くカリッとした歯ざわりで 比較的もたれないかと

とにかく好物なトンカツ...

 

 

ボクは、美味しいお米が食べたい時にはトンカツです。

 

 

今回同伴した女性陣の一言..

トンカツは、男性陣複数と来たほうが沢山美味しく頂ける~とか

女性同士で行くこともあるみたいですが、まず全部食べれないそうです。

 

 

 

 

キャベツも3回ほどお替り。。(爆

急遽、キャベツ追加~スミマセン

キャベツの千切り動画をどうぞ~↓↓

 

カテゴリー: 食いしん坊万歳   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です