冬の諏訪湖

いよいよ2月も終わろうとしています。

今年は、寒暖の差がとても激しく体にもこたえましたね

冬の風物詩といえば諏訪湖の御神渡りです。

なんでも4年ぶりに出来るか出来ないかの論争が

年を明けてから騒がれています。

1月の中旬には全面結氷?などと騒がれていましたので、

今年はお友達ネットワークで冬の諏訪湖をよくよくチェックしてました。

 

 

画像提供は、K氏自宅からの眺めです。

真中辺がまだ凍ってませんね。。

 

 

でも、岸際はガチンガチンに凍ってます。

 

 

凍っていれば乗らない訳ないですよね・・・ヽ(*´∀`)ノ

この日は、赤旗でしたから自己責任でチャレンジ

とても、はしゃぐ友人です(;´∀`)

亀裂が見えますが、亀裂もカチカチに凍ってます。

 

 

そして、TVでも御神渡りの報道がされた日です。

 

 

見えますか?

たくさんの人が諏訪湖に乗ってはしゃいでいます(n‘∀‘)η

画像はクリックで拡大しますヨ!

 

 

(画像提供K2氏)

そしてこれが、認定された御神渡りだそーです。

なんだか氷の膨張ができただけのミニチュアでした。

その昔は、人の背丈ほどの高さの御神渡りだったそうです。

その御神渡りが出来る時は、深夜轟音が諏訪の平中に響いたと言われてます

 

 

(画像提供F氏)

 

そして、よく晴れた日曜日!

みてください!素晴しい光景ですヽ(*´∀`)ノ

夏みたいな雲に青空 湖の氷に御神渡り

そして偶然にも飛行機雲!

素晴らしいですね。

 

 

ふと、横に目を向けると・・・

ワカサギの穴釣りを楽しむ人々

いいなー楽しそうだし気分イイでしょうね。《゚Д゚》

 

 

2月中旬にもなると溶けたり凍ったりの繰り返し..

この画像では、最後になる大幅な結氷シーンです。

 

 

上の画像の2日後には、途中雨も降ったりで全部溶けてしまいました。

やはり、凍っていると湖の表情が違いますね。。

もお、3月になろうとしているので当たり前なのですが

春が近づいて太陽も春を感じます。

春は春でとても楽しみな季節。。

これからフィールドで楽しめるのですからね。

最後に!!

 

 

(画像提供S氏)

この画像も、素晴らしいです!

冬の厳しい寒さな諏訪湖に輝く太陽

氷が岸に押し寄せる

雲が邪悪にさえ見えてしまう

諏訪湖は、素晴らしいみんなの湖です

 

 

 

カテゴリー: ぼやき   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です